« 緑のカーテン大作戦2008 | トップページ | 夏の住まい方 »

2008/07/26

QPex ver2.0

弊社でかねてより使わせていただいていた、新住協の暖房エネルギー計算プログラムQPexにver2.0が登場しました。

QPexは室蘭工業大学鎌田研究室で開発された、とっても素晴らしい高断熱高気密住宅のQ値(熱損失係数)計算プログラムです。

Q値(熱損失係数):室内外の温度差が1℃の時、家全体から1時間に床面積1㎡あたりに逃げ出す熱量のことを指します。
もちろん小さければ小さいほど、熱が逃げにくいので居住性能がいいとされています。

Q値について詳しくはこちら → http://www.ibec.or.jp/pdf/sjuutaku7.htm

新住協のHPによりますと、ver2.0では、熱損失係数や部位の熱貫流率、年間暖房エネルギーが計算できるのは従来通りですが、新たに電気による暖房、熱交換換気採用などに対応し、さらに暖房による年間のCO2排出量も計算されるようになったということです。

その他かなりの項目でバージョンアップしているようです。

詳しくは新住協HPの以下のページをご覧ください。 → QPex ver2.0がでました

さっそく、お願いして送っていただけることになりました。

とても大変なQ値計算を比較的手軽に行えるQPexは、弊社にとってなくてはならない本当に有難いプログラムです。

« 緑のカーテン大作戦2008 | トップページ | 夏の住まい方 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

家づくりについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: QPex ver2.0:

« 緑のカーテン大作戦2008 | トップページ | 夏の住まい方 »

フォト

Facebook

Twitter
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

本、雑誌

最近のトラックバック

無料ブログはココログ